オープンキャンパス

オープンキャンパスって

オープンキャンパスは、大学の学びを実際のキャンパスを訪問し、“見て”、“知れる”貴重な機会です。FIRSTでも春期オープンキャンパスを1日、夏期オープンキャンパスを2日、秋期オープンキャンパスを1日設け、中学生、高校生、保護者の方々にFIRSTでの学びを公開しています(詳しい開催日は、大学およびフロンティアサイエンス学部ホームページのお知らせ欄に案内されますのでそちらをご参照ください)。

春期オープンキャンパス

春期オープンキャンパスでは、例年、志望学部を探している高校3年生やその保護者の方々が多く参加されます。夏期、秋期オープンキャンパスと比べて参加者が少ないこともあり、教員・在学生と個別にいろいろな話ができるメリットがあります。開催されるイベントは、教員・在学生による学部紹介とそれに付随したキャンパスツアー、個別相談となっています。

夏期オープンキャンパス

夏期オープンキャンパスは、ポートアイランドキャンパスで開催されるオープンキャンパスの中で最も参加者の多いイベントとなっています。夏期休業期間中に2日間開催され、中学生、高校生(1年生~3年生)と幅広い学年の参加者が集まります。

開催されるイベントは、教員・在学生による学部紹介、キャンパスツアー、個別相談、実験体験講座、在学生との座談会・交流会、ギネスブックに登録されたことのある巨大DNAモニュメントを使った遺伝暗号解読イベント等が開催されます。

秋期オープンキャンパス

秋期オープンキャンパスでは、FIRSTを志望する高校3年生や志望大学、学部を探し始めた高校2年生、その保護者の方々が多く参加されます。開催されるイベントは、高校3年生を対象としたFIRST入試直前特別対策セミナーや、教員・在学生による学部紹介とそれに付随したキャンパスツアー、個別相談となっています。

FIRSTでの学びをイメージする実験体験講座

理系の学びは、話を聞くだけではイメージしにくいことも多くあります。そこで、FIRSTでは、夏期オープンキャンパスにおいて、参加者にFIRSTでの学びをより具体的にイメージしていただけるよう、実験体験講座を用意しています。

例えば、過去の夏期オープンキャンパスでは、実験体験講座として、以下のような実験が実施されました。

  • 酵素を利用するバイオテクノロジー
  • 化学を利用するナノテクノロジー
  • 医療・診断テクノロジー編
  • 化学・食品テクノロジー編
  • 医療・診断の生物技術 ―遺伝子から体質を調べる―
  • 商品開発の科学技術 ―色素からpH試験紙を作る―

入試直前特別対策セミナー

FIRSTでは、実験・研究を中心にその学びが行われます。従って、入学試験でも、研究を遂行するために必要な理科の知識に加えて、研究で必要となる文章読解能力や説明能力、データ解析に関わる計算力などが問われます。

秋期オープンキャンパスで開催される入試直前特別対策セミナーは、FIRSTで過去に出題された問題を例に、FIRSTの一般入試における理科の出題傾向、特徴などを、実際の問題を解きながら説明していくセミナーとなっています。

ページの先頭へ戻る