入試データ

過去に実施された入試の受験者、合格者、入学者数

2009~2016年度入試に関して、各入試制度における受験者数、合格者数、入学者数のデータをまとめました。

2016年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
公募制推薦入試 約5名 38名 10名 8名
指定校推薦入試 2名 2名 2名
系列校入試 0名 0名 0名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試前期 3教科型 8名 81名 39名 7名
2教科型 12名 104名 49名 14名
センター併用型(3教科型) 2名 42名 21名 2名
センター併用型(2教科型) 2名 42名 22名 4名
センター利用型(前期) 2名 63名 26名 0名
センター利用型(後期) 2名 1名 1名 0名
  • ※一般入試(前期)の3教科型入試、2教科型入試と、それらのセンター併用型入試で重複して合格した者は、一般入試(3教科型)、(2教科型)の入学者として計算しています。

2015年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
指定校推薦入試 0名 0名 0名
系列校入試 3名 3名 3名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試前期 3教科型 8名 116名 13名 13名
2教科型 16名 142名 50名 12名
センター併用型(3教科型) 2名 49名 25名 2名
センター併用型(2教科型) 2名 67名 34名 6名
センター利用型(前期) 3名 87名 33名 0名
センター利用型(後期) 2名 13名 4名 2名
  • ※一般入試(前期)の3教科型入試、2教科型入試と、それらのセンター併用型入試で重複して合格した者は、一般入試(3教科型)、(2教科型)の入学者として計算しています。

2014年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
指定校推薦入試 1名 1名 1名
系列校入試 3名 3名 3名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試前期 3教科型 22名 125名 42名 22名
2教科型 162名 54名
センター併用型 6名 153名 61名 12名
センター利用型(前期) 3名 99名 25名 0名
センター利用型(後期) 2名 16名 10名 1名
  • ※一般入試(前期)の3教科型入試、2教科型入試と、それらのセンター併用型入試で重複して合格した者は、一般入試(3教科型)、(2教科型)の入学者として計算しています。

2013年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
指定校推薦入試 2名 2名 2名
系列校入試 3名 3名 3名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試 A日程 23名 262名 80名 15名
A日程C方式 191名 53名 7名
S日程 3名 37名 8名 1名
C日程(前期) 3名 80名 17名 2名
C日程(後期) 2名 9名 6名 2名
  • ※ A日程は本学独自試験の英語と理科(生物、化学のいずれか1科目を選択)の2科目で判定する一般入試です。
  • ※ A日程C方式はA日程の理科と大学入試センター試験の数学もしくは理科の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ S日程は大学独自の英語とセンター試験の理科の高得点科目と英語、国語もしくは数学の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ C日程(前期)に、大学入試センター試験の英語、国語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学B、物理、化学、生物、地学のうち高得点の5科目で判定する大学入試センター試験のみで判定する大学入試センター試験利用型入試です。
  • ※ C日程(後期)は、現在の大学入試センター試験利用型入試(後期)と同じ方式です。
  • ※ A日程とA日程C方式を重複して合格した者は、A日程の入学者として計算しています。

2012年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
AO入試 若干名 3名 1名 1名
指定校推薦入試 3名 3名 3名
系列校入試 2名 2名 2名
帰国子女入試 若干名 0名
一般入試 A日程 24名 243名 86名 32名
A日程C方式 173名 68名 10名
S日程 3名 39名 9名 0名
C日程(前期) 3名 132名 32名 0名
C日程(後期) 2名 14名 3名 1名
  • ※ A日程は本学独自試験の英語と理科(生物、化学のいずれか1科目を選択)の2科目で判定する一般入試です。
  • ※ A日程C方式はA日程の理科と大学入試センター試験の数学もしくは理科の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ S日程は大学独自の英語とセンター試験の理科の高得点科目と英語、国語もしくは数学の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ C日程(前期)には、大学入試センター試験の英語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学Bと、物理、化学、生物、地学のうち高得点の1科目で判定する4科目型と、英語、国語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学B、物理、化学、生物、地学のうち高得点の5科目で判定する5科目型の2つの方式があり、共に大学入試センター試験のみで判定する大学入試センター試験利用型入試です。
  • ※ C日程(前期)には、4科目型とベスト5科目型の2つの方式の受験者数、合格者数、入学者数の合計を示しています。
  • ※ C日程(後期)は、現在の大学入試センター試験利用型入試(後期)と同じ方式です。
  • ※ A日程とA日程C方式を重複して合格した者は、A日程の入学者として計算しています。

2011年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
AO入試 若干名 6名 1名 1名
指定校推薦入試 4名 4名 4名
系列校入試 2名 2名 2名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試 A日程 16名 224名 76名 19名
A日程C方式 3名 150名 65名 14名
S日程 3名 38名 14名 4名
C日程(前期) 3名 124名 37名 3名
C日程(後期) 2名 13名 2名 1名
  • ※ A日程は本学独自試験の英語と理科(生物、化学のいずれか1科目を選択)の2科目で判定する一般入試です。
  • ※ A日程C方式はA日程の理科と大学入試センター試験の数学もしくは理科の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ S日程は大学独自の英語とセンター試験の理科の高得点科目と英語、国語もしくは数学の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ C日程(前期)には、大学入試センター試験の英語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学Bと、物理、化学、生物、地学のうち高得点の1科目で判定する4科目型と、英語、国語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学B、物理、化学、生物、地学のうち高得点の5科目で判定する5科目型の2つの方式があり、共に大学入試センター試験のみで判定する大学入試センター試験利用型入試です。
  • ※ C日程(前期)には、4科目型とベスト5科目型の2つの方式の受験者数、合格者数、入学者数の合計を示しています。
  • ※ C日程(後期)は、現在の大学入試センター試験利用型入試(後期)と同じ方式です。
  • ※ A日程とA日程C方式を重複して合格した者は、A日程の入学者として計算しています。

2010年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
AO入試 若干名 7名 2名 2名
指定校推薦入試 7名 7名 7名
系列校入試 3名 3名 3名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試 A日程 13名 242名 70名 19名
A日程C方式 3名 181名 54名 7名
S日程 3名 36名 8名 0名
C日程(前期) 3名 141名 19名 1名
C日程(後期) 2名 12名 3名 0名
  • ※ A日程は本学独自試験の英語と理科(生物、化学のいずれか1科目を選択)の2科目で判定する一般入試です。
  • ※ A日程C方式はA日程の理科と大学入試センター試験の数学もしくは理科の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ S日程は大学独自の英語とセンター試験の理科の高得点科目と英語、国語もしくは数学の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ C日程(前期)には、大学入試センター試験の英語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学Bと、物理、化学、生物、地学のうち高得点の1科目で判定する4科目型と、英語、国語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学B、物理、化学、生物、地学のうち高得点の5科目で判定する5科目型の2つの方式があり、共に大学入試センター試験のみで判定する大学入試センター試験利用型入試です。
  • ※ C日程(前期)には、4科目型とベスト5科目型の2つの方式の受験者数、合格者数、入学者数の合計を示しています。
  • ※ C日程(後期)は、現在の大学入試センター試験利用型入試(後期)と同じ方式です。
  • ※ A日程とA日程C方式を重複して合格した者は、A日程の入学者として計算しています。

2009年度

入試制度 定員 受験者 合格者 入学者
AO入試 若干名 10名 2名 2名
指定校推薦入試 5名 5名 5名
系列校入試 4名 4名 2名
帰国生入試 若干名 0名
一般入試 A日程 267名 77名 22名
A日程C方式 3名 186名 55名 9名
S日程 3名 69名 8名 1名
C日程(前期) 3名 188名 26名 0名
  • ※ A日程は本学独自試験の英語と理科(生物、化学のいずれか1科目を選択)の2科目で判定する一般入試です。
  • ※ A日程C方式はA日程の理科と大学入試センター試験の数学もしくは理科の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ S日程は大学独自の英語とセンター試験の理科の高得点科目と英語、国語もしくは数学の高得点科目で判定する大学入試センター試験併用型入試です。
  • ※ C日程(前期)に、大学入試センター試験の英語、国語、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ・数学B、物理、化学、生物、地学のうち高得点の5科目で判定する大学入試センター試験のみで判定する大学入試センター試験利用型入試です。
  • ※ C日程(後期)は、現在の大学入試センター試験利用型入試(後期)と同じ方式です。
  • ※ A日程とA日程C方式を重複して合格した者は、A日程の入学者として計算しています。

競争倍率の推移(2009~2014年度入試)

2009~2014年度入試に関する一般入試における競争倍率の推移をデータにまとめました。

一般入試(2教科型)およびその大学入試センター試験併用型入試の競争倍率の推移

下図(左)に2009~2013年度入試に実施した本学独自試験の英語と理科からなるA日程A方式の競争倍率および2014年度から始まった一般入試(前期・2科目型(英語、理科))と、下図(右)にそれら一般入試の理科と大学入試センター試験の理科か数学(2009~2013年度)、もしくは、数学(2014年度)で判定する大学入試センター試験併用型入試の競争倍率の推移を示しています。

一般入試(3教科型)およびその大学入試センター試験併用型入試の競争倍率の推移

下図(左)に2014年度から新たに導入された入試制度です。本学独自試験の英語、数学、理科からなる一般入試と、下図(右)にその一般入試の理科と大学入試センター試験の数学および理科で判定する大学入試センター試験併用型入試の競争倍率の推移を示しています。

S日程の競争倍率の推移

2009年度~2013年度まで実施されていた一般入試の英語+センター試験からなるセンター併用型入試の競争倍率の推移を示しています。2014年度入試から本制度は廃止されました。

大学入試センター試験利用型(旧C日程)入試の競争倍率の推移

センター試験から合否を判定するセンター利用入試の競争倍率の推移を示しています。出願期間と利用科目の異なる前期型と後期型があります。

ページの先頭へ戻る