中高大連携活動

FIRSTの中高大連携事業に関するポリシー

FIRSTでは、実験・研究を多く取り入れた特徴的なカリキュラムの下、次世代の先端科学を創り出せる人材の育成を目指して教育・研究を行っております。中高大連携事業は、その“接続教育”の一つとして、また、大学が持つ教育、研究に関するノウハウを高等学校の教育現場に還元する社会貢献活動の一つとして位置づけております。

実施する高大連携事業は、例えば、高等学校の理科教員を対象とした実験体験型の研修、実験講義や模擬講義、課題研究のサポート、独立行政法人科学技術振興機構(JST)が実施するサイエンス・リーダーズ・キャンプ(SLC)、サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の実施、連携など、多岐にわたります。各連携事業では、学校の理科教諭とFIRSTの担当教員との打ち合わせをもとに、学校教育や生徒にあわせたプログラムを実施し、生徒の科学や研究開発に関する興味関心の喚起や、科学的思考力や論理的考察力、プレゼンテーション能力の育成などを目的に実施いたします。

高大連携事業はあくまでも“人材育成”や“学校における教育活動のサポート”に重点をおいておりますため、商業目的とする業者経由の依頼は一切お受けしておりません。

高等学校の理科教員向け実験体験講座

科学技術は日進月歩の早さで進歩、発展しています。昔はなかったような画期的な技術が、生物や化学、物理の教科書に新たに書き加えられることも今は珍しくありません。その際、授業を担当される理科教員にとっては見たこともない技術を講義することに困惑されることも少なくないそうです。また、学習指導要領が変わり、高等学校で研究活動を行う「課題研究」も教科書の単元に導入されました。高等学校の理科教員にとって、それらの新しい技術を知り、授業に活かせる研修の機会は必要であろうと考えられます。

FIRSTでは、学部の施設、設備を活用して平成17年度より継続的に高等学校の理科教員向けの実験講座を実施してきました。本講座は、先端科学に関する参加者の知識向上と、実験に関するスキルアップを目指したものとなっています。

過去に実施した理科教員向けの実験講座

年度 支援 講座名
平成17年度 JST/教員研修 ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、ナノバイオテクノロジーが拓く未来社会
平成18年度 JST/教員研修 “知る”から“使える”生命機能
平成19年度 JST/教員研修 体感するテクノロジー ~社会を変える先端テクノロジーを使いこなす~
平成19年度 甲南大学 ナノテクノロジーの最前線“超微細回路の最新技術を体験する”
平成20年度 JST/教員研修 科学のスパイス —理科実験をおもしろくする先端科学—
平成20年度 甲南大学 PCRで血液型を調べる
平成21年度 JST/教員研修 生命を探究し、社会に活かす先端科学
平成22年度 甲南大学 理科教員向け先端科学実験講座
平成23年度 JST/SLC 中高大産 接続教育を通じた次世代の医療・健康産業を担う人材育成
平成24年度 JST/SLC 理系研究者が教える課題研究の見つけ方、進め方、纏め方
平成26年度 甲南大学 課題研究の展開、発展とその指導法 ~高分子合成を題材として~

※本プログラムは教員免許更新用のプログラムではありません。

実験講義

FIRSTでは、生物学、化学、物理学やその境界領域である生命化学分野を広く学びます。また、実験・研究を中心とした教育を実施しているため、施設には、主に化学、生物学に関連する様々な実験・研究設備・機器が整っております。これらの施設、設備、機器を利用すれば、有機化学、無機化学、高分子化学、生化学、遺伝子工学、細胞工学といった幅広い分野の実験を行うことができます。
また、実験内容に制約はありますが、フロンティアサイエンス学部の教員が高等学校へ伺い、生徒を対象に実験を行うこともできます。

過去に実施した実験講義のテーマ例

  • 遺伝子鑑定 "ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)で学ぶ遺伝子の多様性"
  • 商品開発に向けた研究って!? "色素の持つ多彩な機能と使い道"
  • ルミノール発光分析 "警察の鑑識技術を学ぶ"
  • ナノテクノロジー最前線 フレキシブル超微細回路の作製技術を体験する
  • 酵素センサーで体感する先進テクノロジーの世界
  • 卵の分裂を観察しよう

模擬講義

FIRSTの教員が高等学校を訪問して、模擬講義を行うことができます。また、高校生がFIRSTのあるポートアイランドキャンパスを訪問して、キャンパス内で模擬講義を受けることもできます。模擬講義の内容は、大学の難しい研究内容を教えるのではなく、科学や研究のおもしろさを伝えることを第一とし、高等学校の教育内容にフィードバックできるものから、メディアを賑わすような最先端のトピックス、倫理教育やプレゼン法に関する講義まで、ご要望に応じた幅広い内容で行うことができます。

過去に実施した模擬講義のテーマ例

  • 21世紀を拓くバイオテクノロジーとナノテクノロジー:近未来の医療からパソコンまで
  • 毒と薬のはなし
  • DNA研究が変える医療
  • 超小型電子部品開発における化学の役割
  • バイオサイエンスにおける生命倫理
  • 理系研究者のためのプレゼンテーションの基本

申し込み方法

下記のファイルをダウンロードし、必要事項を記入の上、甲南大学ポートアイランドキャンパス事務室までFAXにてお申し込みください。原則として、大学・学部の教育・研究活動を優先いたしますので、ご要望にお応えしかねる場合もございますが、その場合はご容赦ください。

 

» 連携申込書(PDF形式)

教育関係の方へ

  • 中高大連携活動
ページの先頭へ戻る